<< alternative app... 手作り腕時計の Gothic ... >>

FREITAG F49 FRINGE 発売!

a0142923_1846485.jpg
a0142923_18454452.jpga0142923_18462787.jpga0142923_18462926.jpg


ヨーロッパを走るクラシックなトラックから、その役目を終えた荷台の幌。
ただただ捨てられるはずだったその幌を、全く新しいアイテムにデザインし、
全く違う人たちに運ばれていくバッグへと再構築するプロダクト。
ショルダーには廃車のシートベルト、縁取りには自転車のインナーチューブ。
リサイクルマテリアルから創られたからこそ同じモデルでも同じデザインはなく、
そこにあるのは単なるリサイクルでもなく、単なるデザインでもない。
これまでヨーロッパの高速道路を走り続けたストーリーであり、
トラックとは違うそれぞれのスピードで揺られていくこれから始まる歴史であり、
以前とは違うデザインで個性を表現してくれるプロダクトであり、
そして、それを選んだあなた自身なのではないでしょうか。
1993年、FREITAG兄弟によって産み出されたこのプロダクトは、頑なにそして地道に、
しかしユーモアを忘れずに伝えられ、広告や宣伝などではなく
アナログなコミュニケーションによって時代に流されることなくその価値を紡いできました。
今から18年前に初めて手がけたモデル、F13 TOP CATが今なお現役でいることが、
昨今の搾取型マーケットが横行する中に置いて不変的な変遷を辿っているこの奇跡を
端的に表していると感じてなりません。
プロダクションとは販売目的で商品を生産することではなく、
モノとはどうあるべきかを掘り下げ、模索し、対峙して本質を大事にすることで
産み出されるものであると、改めて思い知らされるのでした。

以前の販売用のBOXに書かれていた「MORE THAN A BAG」。
その言葉の意味を詰め込んだ「インディビジュアル・リサイクル・フリーウェイバッグ」。
自分自身の物語も一緒に背負って、
そして…
…行き先は自分次第で。

本日、そんな FREITAG のバッグに新しいプロダクトが仲間入り。
昨年秋に発売されてから不動の人気を誇る F48 HAZZARD の弟分、F49 FRINGE です!
F48 HAZZARD と同じくバックパック型ですが、HAZZARD がビジネスモデルなのに対して、
F49 FRINGE はバックトゥスクールなバックパック、学校に携わっている方達のために作られたモデルです。
幼稚園、大学院、演劇学校などなど…。
そして FREITAG のカラー的要素はそれぞれのトラック・タープそのもののデザインでしたが、
FRINGE ではその古き良き?伝統を打ち破り、それぞれのタープ(幌)の色やデザインにあったカラフルな色付きジッパーを採用しています。
ファスト・ストラップにアウターのバタフライ・ポケット、270°まで開閉可能な「色付き」のジッパーで、お気に入りのノートブックからガジェットまで何でもすぐに取り出すことができます。


現在のjumble soupの展開ラインナップは

・MESSENGER CLASSIC
 * F14 DEXTER
 * F41 HAWAII FIVE-O
・DOWNTOWN TWINPEAKS
 * F71 LAURA
 * F72 DONNA
 * F73 COOPER
 * F75 LELAND
 * F52 MIAMI VICE
・WORK & RELAX
 * F45 LOIS
 * F48 HAZZARD
 * F49 FRINGE
 * F77 BEN
・SUCCESSORIES
 * F02 KEYHOLDER
 * F58 MIRANDA
 * F59 SAMANTHA
 * F03 SHOULDER-PAD

トライアル期間に販売していました下記ラインナップも引き続き販売いたしております。

・MESSENGER CLASSIC
 * F13 TOP CAT
 * F11 LASSIE
 * F42 SURFSIDE 6
・SUCCESSORIES
 * F51 DALLAS
 * F53 DENVER

バック・トゥ・スクールなバック・パック 「F49 FRINGE」が、フライターグの研究開発部門より解禁となりました。
校庭ほど苛酷な広場はなかったので、サディズムのフリンジ(極限)までテストを重ねに重ねました。
このバックパックをぶっ壊せる生徒がいるのなら、その子には間違いなく学校から出て行ってもらいましょう。

フライターグのダーティーバッグにあなたのクリーンな手を付ける前に、
「F49 FRINGE フリンジ」に何をしてきたのかをお見せしようと、
厳しい試験のメーキング映像を制作しました。
学校の校庭にたむろしている悪いお友だちともリンクを「シェア」しちゃうには打ってつけのネタです!



「フリンジ」は君自身と君の大事な持ち物をどんなガキ大将からも守ってくれます。
270°開閉するジッパーにアウターの2つのバタフライポケットが、
ノートやカンニングペーパー、トレカにガムなど苛酷な一日を乗り切るのに必要な品々を楽々収めてくれるのです。
もちろん出し入れも簡単です。

名前の由来はもちろん FREITAG の好きなテレビドラマ 『 FRINGE 』より付けられています。
ちなみに F48 HAZZARD は『 THE DUKES OF HAZZARD 』から名付けられています。

実際に見て触って何か感じて頂ければ販売者としてこれほど嬉しいことはありません。
FREITAGは『一期一会』、お気に入りに出会えますよう楽しみにご来店ください。

* F49 FRINGE *

Functions
1. いとも簡単にショルダー・ストラップを調節をできる2つのループ
2. 背面のパッドが荷物の負荷、汗?! を軽減
3. アウターには容量ある2つのバタフライ・ポケット
4. 270°開閉するデュアル・ジッパーで荷物の出し入れも簡単
5. ベーシック且つ気の利いたインナー: A4ポケット、スリーブに入れた 17インチのMacBookまで収納できる調整可能な留めベルト。 こまごまとした物を収納できる2つのインナーポケット

Technical Information
Profile: robust, water-repellent and school-proofed
Dimensions: 290 x 140 x 420 mm
(LxBxH) 11.4 x 5.5 x 16.5 inches
Volume: 16.0 Liter
Design: Freitag bros., 2011
Price: ¥29,000 (tax in)




Freitag: Individual Recycled Freeway Bags


フライターグブック


Freitag - Ein Taschenbuch
[PR]
by jumblesoup | 2011-07-01 20:05 | bags
<< alternative app... 手作り腕時計の Gothic ... >>