人気ブログランキング |
<< 商品紹介 その83 商品紹介 その81 >>

商品紹介 その82

イギリスの老舗タンナーJ&E SEDGWICK社製のブライドルレザーとイタリア、
フィレンツェのタンナーCALLIGIANA社のヴァケッタレザーを組み合わせたスタイリッシュな二つ折り財布の紹介です。

a0142923_17112686.jpg

上質のカウハイドを約6週間かけてベジタブルタンニング後、更に3ヶ月もかけて蜜蝋、牛脂の革の深部まで塗り込んだ最高級牛革、ブライドルレザーです。
ブライドルレザーは伝統のタンナーでしかいいものは作れないと言われており、本製品で使われているブライドルレザーは、イギリスのSEDGWICK(セドウィック)社の物を使用しています。
素材の選定、なめし、裁断の全ての行程でこだわりを持ち、その伝統的な職人技術で、常に最高品質の革を提供している1900年創業の世界でも有数のブライドルの名門タナリー(革のなめし業者)です。

ブライドルレザーとは牛革の皮革をナチュラル・タンニンなめしでなめされ、蜜蝋ワックスを最終段階でアイロンや手などで革の表面に塗り込んだものです。
また、ナチュラルのタンニンなめしは有害物質を使っていないので環境にやさしいなめし方です。

a0142923_17115928.jpga0142923_1712193.jpg
a0142923_1825194.jpga0142923_1712496.jpg

ブライドルレザーは最高級の革と呼ばれるだけあり他の革にない良さがあります。
それはもともとブライドルレザーは馬具としてヨーロッパで生まれた革で(ブライドルとは馬具のこと)、当時のヨーロッパの戦争において重要な騎馬につける革として強い耐久性が求められ、それをこの革が現実のものにしました。
そしてその頑丈さゆえ丁寧に扱う事で10年と言わず20年も使用できる耐久性も持ち合わせています。 使い込めば使い込むほどロウの効果も現れ、光り輝き、味が出てきます。
頑丈ではありますが、使い込む事により革の柔らかさも出て、まさに自分に、自分だけに馴染むモノになってきます。
使い込んだブライドルレザーには新品では味わえない歴史が感じられ、
それはその革の歴史であり自分が歩んできた歴史でもあるのです。

革表面の白い粉はブルームと言い、a0142923_18231335.jpg浸透した蜜蝋が気温変化により表面に現れたもので、これがブライドルレザーならではの特徴です。
ブルームはご使用していただいている間に自然に取れていく使用方法がベストなのですが、気になるお客様は布やブラシできれいに拭き取ってご使用ください。


SEDGWICK社の証明である“S”マークの入ったレザーモチーフ(ブライドルレザー製)が付きます。

専用のケースに入ってますのでプレゼントにも最適です。
プレゼント包装も無料にて承ります。


仕様は4枚のカードが入るポケットに、お札入れには中に仕切りがあり、小銭入れもマチがあるのでタップリ入り使いやすいです。


* Bridle Leather Wallet 【ブライドルレザーウォレット】 *

material : Bridle Leather with Cow Vegetable Tanned Leather
size : 115 × 100 × 25 mm
specification : 4 card pockets , 2 greenback pockets , coin case
price : ¥10,500 (tax in)

jumble soup online shopping site >>> Do you buy this?
by jumblesoup | 2010-10-18 19:10 | wallets
<< 商品紹介 その83 商品紹介 その81 >>